※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

【2019年最新調査】QUOカードの買取相場はいかほど!?

最高値で売れるのはチケットレンジャー

QUOカード(クオカード)は、全国57,000店舗で使えるギフトカード。
コンビニやファミレス、書店、ガソリンスタンドなど、幅広いお店で使えるので、利便性が非常に高いです。

そんなQUOカードを、金券ショップで売却すると、どのくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか。
一番スタンダードなQUOカードである、500円券(ギフト柄)の買取価格を調べてみました。

金券ショップ名 買取価格 換金率
チケットレンジャー 491円 98.2%
アクセスチケット 485円 97.0%
格安チケットコム 480円 96.0%
チケットセブン 475円 95.0%
大黒屋 470円 94.0%
買取キング 450円 90.0%
Brera(アキヤマ質店) 450円 90.0%

調査の結果、首都圏で4店舗を展開する金券ショップ「チケットレンジャー」の買取価格が491円で最高値となりました。

チケットレンジャー
https://www.ticketlife.jp/

銀座3丁目店、東京駅前店、六本木店、新宿西口店の4店舗がありますから、自宅や勤務先が近くなら、直接お店で売ることができます。
店頭へ行くのが難しい場合でも、郵送買取にも対応しています。
ただし、店頭買取と郵送買取では、買取価格に変動がある場合もありますので、ご注意ください

98.2%もの高換金率で売れるなら、QUOカードを現金化するメリットはかなり大きそうですね。

しかし、前回のコラム「QUOカードはクレカでも購入可能! ただし現金化にはオススメできません……」で解説した通り、00Aから始まる店舗発行カードと呼ばれるQUOカードを持っている場合は、買い取ってもらえない可能性もありますので、よく確認してから売るようにしてください

ヤフオク!での平均落札価格は550円

続いて、オークションサイト「ヤフオク!」での落札相場を調査しました。

過去3ヶ月(2018年12月~2019年2月)において、QUOカード500円券(ギフト柄)の落札価格を見ると、550円で落札されているケースがほとんどでした。
落札の最安価格は492円、最高価格は630円。

ただ、最高価格の630円は、送料無料に設定しているため、送料分が落札価格に上乗せされているだけで、実質的には550円くらいであると言えるでしょう。

「額面より高く売れるなら、ヤフオク!のほうがお得」と思うのは早計です。

ヤフオク!に出品する場合は、月額498円のYahoo!プレミアム会員に登録していなければなりません
普段からYahoo!プレミアム会員であるなら良いですが、現金化のために登録するなら、月額費が大きな負担になってしまいます。

さらに、ヤフオク!では、商品が落札された場合、落札システム利用料として、落札価格の8.64%が発生します。
QUOカードが550円で落札された場合は、約48円の落札システム料がかかりますね。
送料は落札者負担にすれば、出品者は払う必要はありません。

そうすると、550-48=502円で、ほぼ額面通りに売れるという計算になります。

ただ、ヤフオク!に出品の手続きをして、商品が売れたら落札者にQUOカードを発送するといった、時間と手間がかなりかかります
出品したQUOカードが落札されないケースもありますからね。
これから初めて出品するという人には、難易度が高いかも知れません。

ヤフオク!の出品に慣れているという人には、ヤフオク!での現金化をオススメします。

フリマアプリでは出品できない

最近は、メルカリなどのフリマアプリが流行しています。
フリマアプリでも、QUOカードは売れるのでしょうか。

実は、QUOカードはメルカリで出品することができません
メルカリでは、QUOカード等の金券は、金券ショップで売ることで現金化が可能なため、マネーロンダリングとして悪用される可能性があるとして、出品禁止商品となってしまったのです。

メルカリだけでなく、楽天市場のフリマアプリ「ラクマ」でも、QUOカードは出品禁止となっています。

メルカリでもラクマでも、QUOカードを売ることができないため、QUOカードを現金化する方法は、金券ショップかヤフオク!の2種類ということになります

まとめ

QUOカードの買取相場の最新情報を公開しました。

金券ショップで現金化するなら、チケットレンジャーを利用すれば、QUOカード500円券を491円で売ることができます。

普段からヤフオク!を利用していて、Yahoo!プレミアム会員の月額費が負担にならないなら、ヤフオク!での出品もオススメ。
最近の落札データでは、550円で落札されるケースが多いため、落札システム利用料の約48円を差し引いても、額面以上の502円で現金化できることになります。

メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、QUOカードを出品できないので、注意してください。

クレジットカード現金化をお考えの方は

 あんしんクレジットにお申し込みは
 合わせて読みたい記事

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら