※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

一度チャージしてしまった電子マネーを現金化する方法って!?

電子マネーにはチャージ上限がある

電子マネーは、現金を使わずに支払いができる、便利なお金です。
いまや電車やバスだけでなく、コンビニ、自動販売機、ネット通販など、さまざまな場所で利用できるようになりました。

SuicaやPASMO、nanaco、waonなどが代表的な電子マネーですが、実に多くの電子マネーがあります。

専用カードやアプリに、現金をチャージ(入金)することで、電子マネーで買い物ができるようになります。
ただし、一度チャージした電子マネーを、現金に換えることは原則としてできません。
SuicaやPASMOなど、交通系の電子マネーでは一定の条件を満たすことで可能とも言われていますが、手続きにかなり手間がかかってしまうようです。

一度チャージした電子マネーを現金化したいなら、電子マネーを使えるお店で換金率の高い商品を購入して、その商品を買い取ってくれるお店に転売するという方法になります

換金率が高い商品と言えば、高級ブランド品やゲーム機、商品券などが挙げられますね。

ただ、電子マネーにはチャージ上限額がありますから、あまり高価なものは購入できません。
代表的な電子マネーのチャージ上限額は次の通りです。

チャージ上限額50,000円 nanaco、WAON、楽天Edy
チャージ上限額20,000円 Suica、PASMO、QUICPay

交通系の電子マネーは、チャージ上限額が20,000円と低いので、あまり現金化には向いていないかも知れません
上限額50,000円の電子マネーを利用して、なるべく高値で売れる商品をゲットして、現金化に活用してみてください。

換金率100%の裏ワザがある!けれど……

電子マネーの現金化として、裏ワザ的な方法があります。
それは、電子マネーで買い物をした後に、買った商品を返品するという方法です。

返品を受ける側のお店では、電子マネーにお金を戻すことができないため、現金でお金を返すことになるのです

この返金という方法であれば、手数料もかからないですし、買った商品金額の全額が戻ってくるので、換金率は100%となります。
しかし、商品によっては返品できないものもありますので、注意が必要です。

それに、商品に問題がないのに、お客さんの都合で返品というのは、お店にとっては迷惑な話です。
一度なら「間違えて購入したから……」で済まされるかも知れませんが、何度も返品を要請したら、お店から不審に思われてしまいます。
現金化目的でワザと購入していると、疑われてしまう可能性もあるでしょう。

返品はあくまでも裏ワザであって、あまり実用性が高いとは言えません

nanacoならAmazonギフト券を購入できる

電子マネーは、クレジットカードのショッピング枠でチャージできるものも増えてきました。
それなら、クレジットカードのショッピング枠で電子マネーにお金をチャージして、換金率の高い商品を買って、転売するという現金化ができます。
手元にお金がなくても、現金化ができるということですね。

一番のオススメは、nanacoです。
nanacoにクレジットカードのショッピング枠でお金をチャージして、セブンイレブンでAmazonギフト券をnanacoで購入するのです

Amazonギフト券は、セブンイレブンでクレジットカードのショッピング枠で購入できませんし、SuicaやPASMOなどの電子マネーでも購入できません。
ただし、唯一nanacoでだけ、Amazonギフト券を購入できるのです。

Amazonギフト券は、買取サイトもたくさんありますし、換金率も高いので、現金化にうってつけの商品です

電子マネーを使った現金化なら、nanacoでAmazonギフト券を購入しましょう。

まとめ

電子マネーを現金化する方法について、解説しました。
返品という裏ワザ的な方法はなるべく使わずに、クレジットカードのショッピング枠でチャージしたnanacoを使ってAmazonギフト券を購入し、買取サイトへ転売する方法を推奨します。

ただ、クレジットカードを持っているなら、nanacoにチャージするなんていう、まどろっこしい方法を使わず、現金化業者に依頼したほうが簡単、便利に現金化できますよ。

ショッピング枠に空きがあれば、誰でも利用できますし、早ければ30分~1時間で現金を手に入れることができますからね。
b 今すぐにお金が必要という人は、クレジットカード現金化業者を利用してください。
優良な業者と取引すれば、安心してお金をゲットできます。
口コミサイトを吟味して、業者選びにだけ、細心の注意を払ってください。

良い現金化業者と出会えることを願っています。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら