弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

バンドルカードって何!? キャリア決済でチャージできるのはドコモケータイ払いだけ

バンドルカードって何!?

バンドルカードをご存知ですか?
バンドルカードとは、VISA加盟店で使えるVISAプリペイドカードのことです。

2種類のタイプがあります。
・アプリ型(バーチャルカード)
・カード発行型(リアルカード)

アプリ型は、アプリをダウンロードして登録するだけで、すぐにバンドルカードが発行されるので、便利です。
ios・Androidのどちらも利用可能ですので、スマホからダウンロードしましょう。

アプリをダウンロードしたら、お金をチャージします。
チャージ方法は、次の通り。

・コンビニ
・銀行ATM、ネット銀行
・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・ビットコイン

さまざまな方法で、チャージができますね。
キャリア決済のドコモケータイ払いであれば、いま手元に現金がなくても、チャージができます。
クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化のように、キャリア決済でも現金化ができそうですね。後ほど、その方法を解説します。

さて、以前は、ソフトバンクまとめて支払いでもチャージができたのですが、2018年3月7日から利用できなくなってしまいました……。
現在、キャリア決済でバンドルカードへチャージできるのは、ドコモケータイ払いだけです。

バンドルカードは、残高10万円までチャージできます。
(リアルカードは100万円まで)
また、チャージ可能額という制限もあります。1回のチャージで指定できる上限金額です。
基本的には3万円ですが、利用履歴によって変化することもあります。

バンドルカードのメリット・デメリット

とても便利なバンドルカード。
メリットばかりのように感じますが、デメリットもあるのでしょうか。

<メリット>
・すぐに利用できる
・お金の使い過ぎを防げる

アプリをダウンロードして、現金をチャージするだけで、すぐに利用できるので、とても便利ですね。

また、バンドルカードはプリペイドカードですから、現金をチャージしないと利用できません。
クレジットカードはショッピング枠が設定されていて、後払いとなりますが、バンドルカードはあらかじめチャージするタイプですから、お金を使い過ぎてしまう心配はありませんね。

<デメリット>
・ドコモケータイ払いでのチャージは、5000円以下は300円、6000円以上は額面の6%がかかる
・4ヶ月利用がないと口座維持費が発生
・利用できない店舗、サイトがある

クレジットカード等でのチャージには手数料がかからないのですが、ドコモケータイ払いでのチャージのみ、手数料がかかるのが最大のデメリットです。
5,000円以下は300円、6,000円以上は額面の6%というのは、少なくない負担となりますね。

次に、バンドルカードを120日利用しない(チャージあるいは支払いを行わないこと)と、口座維持費として30日ごとに100円がかかる仕組みになっています。
定期的に利用しないといけないのが、ネックとなりそうですね。

カード残高が100円以下になって、口座維持費が残高から引けなくなると、自動でカードが停止されてしまいます。
アカウントは残っていますので、カードが停止されても、アプリ上で停止を解除することはできます。

そして、一部利用できない店舗やサイトがあります。
ガソリンスタンド、宿泊施設、公共料金、定期支払い、保険料の支払い、高速道路料金、機内販売、特急券
などです。

ウェブサイトでも、プリペイドカードの利用を制限しているサービスもありますので、注意が必要ですね。

バンドルカードで現金化を行う方法

それでは、バンドルカードで現金化を行う方法を解説しましょう。

<バンドルカードによる現金化の手順>
①スマホからバンドルカードをダウンロードする
②ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージする
③現金化業者に申し込む
④業者から指定された商品をバンドルカードで購入する
⑤現金が業者から入金される

①②は、先ほど説明した通りですね。
③は、ショッピング枠の現金化に対応している業者に申し込みます。
この業者選びが一番重要です。一部で悪質な業者もありますから、気をつけてください。
また、バンドルカードを利用できるか、確認しておくと良いでしょう。
クレジットカードしか使えない現金化業者もありますからね。

現金化業者に申し込むと、業者から連絡があり、購入する商品を指定されます。
その指定された商品をバンドルカードで購入すれば良いのです。
よく分からない場合は、業者に尋ねれば、親切に手順を教えてくれますよ。

バンドルカードでの決済が終わると、業者から現金が振り込まれます。
これで、現金化の完了です。
早ければ、30分以内に現金化できますよ。

まとめ

アプリですぐに現金化できるバンドルカードについて解説しました。
現金をチャージして使うプリペイドカードですから、お金を使い過ぎる心配もありません。
そして、ドコモケータイ払いを使えば、手元に現金がなくてもAmazonギフト券などを購入でき、すぐに現金化ができるので、とても便利です。
残念ながら、au、ソフトバンクのケータイを使っている人は利用できませんが……。

クレジットカードのショッピング枠が限度額いっぱいでピンチ! という人は、バンドルカードでの現金化を試してみてはいかがでしょうか。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら