※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

iTunesカードの使い道って?使わないなら現金化しよう!

iTunesカードの5つの使い道

AppStore&iTunesギフトカード(以下iTunesカード)は、Apple社が発行していますから、Apple社が提供するサービスで使うことができます。

・iTunes Store
音楽配信、動画配信、映画配信、映画レンタル、アプリケーションなどを提供

・Apple Store
iPhone、iPod touch、iPad向けアプリケーションのダウンロードサービス

・iBooks Store
iPadをはじめとするiOSデバイス向けに提供する電子書籍ストア

・Apple Music
個人980円、ファミリープラン1480円で音楽が聞き放題の音楽配信サービス

・iTunes Match
Appleが提供している有料のクラウドサービス

iPhoneやiPad、Macなど、Apple製品を使っているなら、使い道はたくさんあります。
もちろん、WindowsやAndroidユーザーでも、使えるサービスは多く、音楽や映画を楽しむことができますよ。

それでも「使い道がないな……」と感じるなら、iTunesカードを現金化しましょう

ギフト券買取業者へ売却して現金化

iTunesカードを現金化するなら、ギフト券買取業者へ売却するのが最善の策です。

ギフト券買取業者とは、Amazonギフト券やiTunesカード等のギフト券の買取を専門的に扱っている業者で、主にインターネットで事業を展開しています。

インターネットで申し込みできるので、自宅にいながら取引できるのがメリットです。
iTunesカードを買い取って、現金を振り込んでくれるまでの時間もスピーディですから、とても便利です。

一方で、ギフト券買取業者にiTunesカードの現金化を依頼する場合、換金率の相場は70%台となっています。
受け取れる現金が、額面より低い金額になってしまう点がデメリットです

また、ギフト券買取業者は、インターネット上に約100店舗以上あると言われています。
優良な業者が多いのですが、中には悪質業者も存在しているので、注意が必要です

悪質業者を利用してしまうと、換金率が異常に低かったり、最悪のケースではiTunesカードのコードを送った後に、振り込みされず、1円ももらえなかったなんてケースもあるようです。

買取業者選びがポイントとなりますね。

<ギフト券買取業者で現金化のメリット>
・自宅にいながら現金化できる
・即日で現金化できる

<ギフト券買取業者で現金化のデメリット>
・換金率が70%台と低め
・一部で悪質業者も存在する

オークションに出品して現金化

iTunesカードを現金化するもう1つの方法として、オークションに出品して、現金化する方法があります。

ネットオークションと言えば、ヤフオク!ですね。
ヤフオク!でiTunesカードを現金化する最大のメリットは、自分で出品価格を決められることです。
自分の希望する金額で出品して、落札されれば、換金率は高くなるでしょう。

しかし、あまり高い金額で出品すると、落札されないこともあると思います。
過去の落札履歴を確認して、相場をつかんでおくことが大切です

また、オークションは手間と時間がかかってしまうのがデメリットです。
出品するために、説明文を書いて、写真を撮って……これらの作業はかなりの手間です。

ようやく出品しても、落札されるまでに時間がかかりますし、落札されても落札者から入金があるまでにも時間がかかります。

さらに、ヤフオク!では出品手数料などもかかりますから、それを見越した金額設定が重要となります

近年はメルカリなどのフリマアプリが流行していますが、フリマアプリではiTunesカードなどの金券の出品が禁止されています。

<オークションで現金化のメリット>
・自宅にいながら現金化できる
・自分で出品価格を決めることができる

<オークションで現金化のデメリット>
・落札されなければ現金が手に入らない
・手間と時間がかかる

まとめ

iTunesカードの使い道と、現金化について解説しました。

とくに、Appleユーザーなら使い道はたくさんありますが、使わないなら現金化すると良いでしょう。

オークションよりも、ギフト券買取業者で現金化するほうが、簡単ですぐに現金が手に入りますので、とても便利だと思います。

詐欺業者に引っかからないように、業者選びには細心の注意を払ってください。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら