弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

メルカリの売上金を現金化する方法を分かりやすく解説!

1 現金の出品がツイッターで話題に

メルカリは、フリマアプリの代名詞とも言えるほど、大きく成長しました。
2013年のサービス開始当初は、衣料品や雑貨などが主な出品アイテムでしたが、いまや「何でも売っている」と感じるほど、さまざまな商品が出品されています。

そんな中、2017年4月、メルカリで出品されていたある商品が、ツイッターを中心に話題になりました。

それが「現金」です。

現在では現金の出品は禁止されていますが、当時は認められていたのです。
本来、紙幣や硬貨には額面通りの価値しかありませんが、中には発行数が少ない、ゾロ目番号などの理由で、額面以上の値段になる硬貨・紙幣もありますからね。

しかし、話題となった現金出品は、希少性のある硬貨・紙幣ではありません。
ごく普通の10,000札×5枚=50,000円が出品され、59,500円で販売されるなど、1割以上の価格を上乗せしていたのですが、それでも売れたのです。

なぜでしょうか。
結論から言いますと、クレジットカードのショッピング枠の現金化に利用されたのです。

「支払いが迫っているから、いますぐに現金が欲しい!」という人が、メルカリで販売されている50,000円をクレジットカード決済で購入。ショッピング枠を利用して、現金を手に入れているというわけです。
もちろん、クレジットカードの支払い日が来たら、59,500円が銀行口座から引き落とされますから、損をしているのですが、お金に困っていたら背に腹は代えられません。

このように、クレジットカードのショッピング枠を現金化するための1つの方法として、メルカリで現金が出品されていました。

ただ、メルカリのヘビーユーザーである10~20代の若者には、なぜ現金が額面よりも高い値段で出品されているのか、意味が分からなかったのでしょう。
ツイッターでのつぶやきをきっかけに、まとめサイトの記事になるほどの話題になったのです。

SNSが炎上したことを受けて、メルカリでは現行の紙幣や硬貨の出品を原則禁止としました。
クレジットカード会社の規約では、ショッピング枠の現金化を認めていませんからね。

2 メルカリの売上金はすぐに振り込まれない

さて、皆さんはメルカリを使っていますか?
先ほど書いたように現金が出品されるくらい、いまやあらゆるものが出品されています。

自分の欲しいものをスマホで手軽に購入できるので、とても便利です。
また、出品も簡単にできるので、自宅にある不用品を売っているという人も多いのではないでしょうか。

ただ、メルカリでは出品した商品が売れた時、商品代金が自分の銀行口座に振り込まれるわけではありません。
これが、ヤフオク! などのオークションサイトと異なる点ですね。

メルカリの取引では、買い手と売り手が直接お金のやり取りをすることはありません。
必ずメルカリの運営を通して支払いが行われるのです。

買い手がカード決済やコンビニ払いなどで商品代金を支払うと、一時的にメルカリ運営に保留されます。
売り手も商品を発送して、無事に取引が成立すれば、メルカリ運営に保留されていた売上金が、売り手自身の売上金として記録されるのです。

これによって、買い手が代金を支払ったのに商品が届かなかったり、売り手が商品を発送したのに代金が振り込まれなかったりするトラブルを、未然に防ぐことができます。

さて、記録された売上金はすぐに使えるかというと、実はそうではありません。
メルカリに登録した自分の銀行口座に振り込まなければ、自分のお金として自由に使えないのです。

ただ、メルカリで商品を購入するなら、自分の売上金を使って、支払いをすることができます。
そのため、売上金をすべてメルカリで使うという場合は、現金化する必要はありません。

メルカリの売上金を現金化する方法は、次の通りです。
①メルカリアプリ・ホーム画面の左上の三本線をタップして、「設定」を選択
②設定の「売上・ポイント・クーポン」の中にある「売上・振込申請」をタップ
③現在の売上金が表示されるので、その下にある「振込申請して現金を受け取る」をタップ
④振込先口座を入力して、「次へ」をタップし、振込申請金額を入力・確認すれば、振込申請は完了

このように簡単にできますから、アプリを開いて試してみてください。

3 売上金を振り込む時の3つの注意点

売上金を自分の銀行口座に振り込む時に、3つの注意点があります。
・振込金額が1万円未満の場合、振込手数料が210円かかる。
・売上金には、1年間の使用期限がある。
・毎週月曜日が振込申請の締め日で、その週の金曜日に振込が行われる。

せっかく商品が売れたのに、振込手数料で210円も引かれたら、けっこうな痛手です。
なるべく売上金が1万円以上になってから、振り込みましょう。

そして、1年間の使用期限がありますから、忘れないようにしておきたいものです。
まだ売上金が1万円未満で振込手数料がかかるからといって、売上金をしばらく寝かせておくと、いつの間にか使用期限が過ぎていた! なんてことも。

また、メルカリに振込申請をしたからといって、すぐに銀行口座に振り込まれるわけではありません。
毎週月曜日が振込申請の締め日で、その週の金曜日に振り込まれます。
ということは、火曜日に振込申請をすると、実際にお金が振り込まれるのは翌週の金曜日になるので、かなり間隔が空いてしまいますね。

以上の3点に気をつけて、メルカリの売上金をうまく現金化してください。

まとめ

メルカリの売上金を現金化する方法は分かりましたか?
最初は分かりづらいかも知れませんが、一度振込申請をしてみたら、すぐにやり方を覚えられると思います。
それくらい、メルカリはシンプルで使いやすいです。

自宅にあるものを見回してみて、もう使わない不用品があるなら、メルカリに出品してみてはいかがでしょうか。
圧倒的な会員数を誇るメルカリですから、あなたにとっていらないものでも、「欲しい!」という人が見つかるかもしれません。

クレジットカードのショッピング枠の現金化を検討する前に、メルカリで1万円以上の売り上げを上げて、振込手数料をかけずに現金化しましょう♪

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら