※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

nanacoへクレジットカードでチャージしてお得にポイントを貯めよう!

クレジットカードでのチャージでポイントが貯まる

nanacoは電子マネーですから、nanacoカードにお金をチャージしないと、使うことができません。
nanacoにお金をチャージして、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoで支払いをすると、nanacoポイントが貯まります。

nanacoにチャージする方法は、以下の4つがあります。

①現金でチャージ
②クレジットカードでチャージ
③nanacoギフトからチャージ
④nanacoポイントからチャージ

基本的にチャージした時には、nanacoポイントは付きません。
nanacoで支払いをしないと、nanacoポイントは付かないのです

しかし、チャージするだけでポイントを貯められる方法があります。
それは、クレジットカードでチャージすることです。

クレジットカードでチャージすると、ショッピング枠を利用してチャージするので、ショッピング枠の利用金額に応じて、クレジットカードのポイントが貯まるというわけです
また、セブンイレブンのクレジットカード「セブンカード・プラス」であれば、ショッピング枠の利用でnanacoポイントがもらえますから、nanacoへのチャージによってnanacoポイントが貯まります。

リクルートカードの還元率が高い

nanacoにチャージできるクレジットカードは多いですが、すべてのクレジットカードでポイントが貯まるわけではないので、注意してください。

どうせ使うなら、還元率の高いクレジットカードが良いですよね。
そこで、nanacoチャージによって、クレジットカードのポイントが貯まり、なおかつ還元率の高いクレジットカードをまとめてみました。

カード 年会費 還元率 貯まるポイント
リクルートカード 無料 1.2% Pontaリクルートポイント
Yahoo!JAPANカード 無料 1.0% Tポイント
セブンカード・プラス 無料、540円 0.5% nanacoポイント

もっとも還元率が高いのは、1.2%のリクルートカードですね
還元率0.5~1.0%のクレジットカードが圧倒的に多い中、1.2%は非常に高い還元率です。
pontaリクルートポイントは、コンビニのローソンや、ファストフードのケンタッキーフライドチキンなどで使うことができます。
セブンイレブンと同様に、ローソンもよく使う人には便利ですね。

ただ、2018年4月16日から、電子マネーチャージ利用分のポイント加算対象が改定となり、月間30,000円までがポイント加算対象となりました。
電子マネーチャージは、nanacoだけでなく、楽天Edyも含みます。
それらのチャージ金額が合算で30,001円以上の利用分は、ポイント加算の対象外となってしまいます

また、以前は楽天カードでも、nanacoチャージによって楽天スーパーポイントが貯まっていたのですが、2017年10月31日をもってnanacoチャージポイント付与の対象外になってしまいました。

nanacoポイントを貯めるならセブンカード・プラス

nanacoポイントを貯めたいなら、セブンカード・プラスがオススメですね。
還元率は0.5%ですが、チャージしたnanacoでセブンイレブンの支払いに使えば、100円につき1ポイントが貯まります。

つまり、セブンカード・プラスで5,000円をnanacoにチャージして、その5,000円をセブンイレブンで利用すると、

nanacoチャージによるポイント=25ポイント
nanaco利用によるポイント=50ポイント

合計75ポイントを得られますから、還元率1.5%となり、実質的には一番還元率が高くなります
セブンイレブンをよく利用する人なら、効率的にnanacoポイントを貯められますね。

ただし、セブンカード・プラスは、初年度は年会費無料ですが、2年目以降は500円(税込)が必要となります。
それでも年間50,000円以上ショッピング枠を利用すれば、無料となりますから、それほどハードルは高くないですね

まとめ

nanacoへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードについて、紹介しました。
ローソンも利用するならリクルートカード、nanacoポイントを貯めたいならセブンカード・プラスがオススメです。

nanacoポイントが貯まれば、nanacoへチャージして、Amazonギフト券を購入して現金化することも可能ですからね。
nanacoを現金化する方法については、前回のコラム「電子マネーのnanacoを現金化する方法!クレカでもチャージできる」をご参照ください。

キャッシュレスの現代では、チャージにしても支払いにしても、現金はご法度ですね。
上手くクレジットカードや電子マネーを使えば、チャージでも支払いでもポイントが貯まりますから、そのほうがお得です。

ポイントが貯まれば、現金化にも活用できて、使い道の幅が広がりますからね。
nanacoポイントをクレジットカードチャージで効率的に貯めて、自由に使いましょう!

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら