弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

大手4社の家電量販店で貯めたポイントをお得に現金化する方法を伝授!

大手4社のポイント還元率とは

ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、ヨドバシカメラ……
さまざまな家電量販店がありますが、皆さんはポイントを貯めていますか?

家電は比較的高額な商品が多いですし、家電量販店のポイント付与率も高いので、ポイントが貯まりやすいです。

そこで、まずは大手4社のポイント還元率を見ていきましょう。

ヤマダ電機(ヤマダポイント) 基本ポイント還元率10%
ビックカメラ(ビックポイントサービス) 基本ポイント還元率10%
エディオン(エディオンポイント) 基本ポイント還元率1~5%
ヨドバシカメラ(ゴールドポイントサービス) 基本ポイント還元率10%

エディオンのみ、ポイントカードではなく、エディオンカードというクレジットカードによるポイントサービスを行っています。
ポイント還元率は他と比べると低いですが、エディオンカード会員は5,000円(税抜)以上の商品を購入した場合、5年間または10年間の長期修理保証が無料で付いてくるのです
ポイントより保証を重視する人向けですね。

エディオン以外の3社は、基本的に10%還元です。
10万円購入したら1万ポイントももらえますから、非常に大きいです。

ただし、3社ともクレジットカードで購入した時は、ポイント還元率が8%になってしまうので、注意してください
提携クレジットカード(ヤマダ電機=ヤマダLABIカード、ビックカメラ=ビックカメラSuicaカード、ヨドバシカメラ=GOLD POINT CARD+)で購入すれば、ポイント還元率10%(GOLD POINT CARD+は11%)となります。

できる限り、提携カードで購入して、多くのポイントを獲得したいですよね。
購入金額が多ければ多いほど、8%と10%の違いは大きいですから。

また、クレジットカードのショッピング枠で現金化を検討している人は、家電量販店で提携カードを申し込んでおくと良いでしょう。

家電量販店の商品は割高!?

このように、家電量販店ではポイントが貯まりやすいのですが、そのポイントを有効活用できているでしょうか。
ポイントには有効期限がありますから、せっかく貯めたポイントが失効しないように、こまめに有効期限を確認する必要があります。

大手4社のポイントの有効期限を見てみましょう。

ヤマダ電機(ヤマダポイント) 最終利用日から1年間
ビックカメラ(ビックポイントサービス) 最終利用日から2年間
エディオン(エディオンポイント) 最終利用日から2年間
ヨドバシカメラ(ゴールドポイントサービス) 最終利用日から2年間

ヤマダ電機だけ、有効期限が1年間と短いので、あまり利用しない人は注意してください。

さて、ポイントの有効期限を確認したところで、次は何を買うかが重要です。
実は、家電量販店の価格設定は割高と言われています。
そうでなければ、10%もポイントを付けられないですよね。
家電を買うときに、価格ドットコムで価格帯を調べる賢い人ならご存知と思いますが、家電量販店よりネットショップのほうが安いことが多いです

それなのに、ポイントが貯まっているからといって、割高の家電を買ってしまったら、ポイントを貯めた意味がなくなってしまいますね。

そのため、家電量販店でポイントを使う時は、できる限りAmazonなどのネットショップと価格が変わらないものを買うことを心がけてください。

家電量販店で貯めたポイントを、クレジットカードのショッピング枠のように、現金化したいと考えている人も、そこが一番のポイントです。

不定期キャンペーンをうまく活用しよう

それでは、家電量販店でもネットショップでも、価格が変わらないアイテムとは何でしょうか?

正解は、App Store&iTunesカード(以下iTunesカード)などの金券・ギフト券です。
10,000円のiTunesカードは、家電量販店でもネットショップでも、当然10,000円で販売しています。
家電量販店でiTunesカードを買っても、ポイントは付きませんが、貯まったポイントでiTunesカードを買うことはできるのです。

それどころか、家電量販店では不定期でキャンペーンを実施しており、ネットショップよりも安く買えることがあります。

例えば、ヤマダ電機では、iTunesカード購入金額の10%をプレゼントするキャンペーンを不定期で実施しています。
5,000円券を購入すれば、ボーナスコード500円分をプレゼント、
10,000円券を購入すれば、ボーナスコード1,000円分をプレゼントするというわけです。

また、ビックカメラ、ヨドバシカメラでは、iTunesカードを10%オフで販売、iTunesカード2枚同時購入で10%オフなどのキャンペーンを不定期で実施しています。

これらのキャンペーンをうまく活用すれば、ネットショップよりもお得にiTunesカードを購入できます

ポイントで購入したiTunesカードを、買取業者に売却すれば、現金を手に入れることができます。
家電量販店で貯めたポイントを現金化できるというわけですね。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する前に、家電量販店のポイントをチェックしてみてください。

まとめ

家電量販店で貯まったポイントを、お得に現金化する方法を紹介しました。

よく利用する家電量販店で提携カードを作って、しっかり10%還元してもらって、ポイントを貯めていきましょう。
ポイントが貯まったら、ポイントでiTunesカードを購入して、現金化するという流れです。
こまめに情報をチェックして、不定期キャンペーンを実施している時に購入すれば、よりお得にゲットできますね。

家電好きの人ならポイントがたくさん貯まっていると思います。
家電量販店で割高の家電を買うのではなく、現金化したほうが、ネットショップで安く買えるかも知れませんよ。

ポイントが貯まってないけど、いますぐ現金が欲しいという人は、クレジットカードのショッピング枠を現金化できます。
安心して取引できる現金化業者を探してみてください。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら