弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

リボ払いの呪縛から逃れたい!一括返済する方法を指南

リボ払いの3つのメリット

クレジットカードの支払い方法として、とても便利なリボ払い。
リボ払いのリボとは「リボルビング(revolving)」の略で、英語のrevolve(回転する)が語源です。
回転式拳銃のリボルバーも、同じ語源ですね。

つまり、リボ払いとは、回転するように反復して支払うことができる支払い方法です
例えば、クレジットカードのショッピング枠で10万円の買い物をしても、リボ払いを選択すれば、一括で支払わずに、毎月一定額を支払うことができます。

クレジットカードの支払いを先延ばしにできるというのが、大きなメリットです。
毎月、一定額を支払っていけば良いので、無理なく返済していくことができるでしょう。

一定額の支払いであれば、お金の管理も楽になりますね。
例えば、リボ払いで毎月1万円の返済と設定していれば、毎月1万円の返済で済みますから、いちいちクレジットカードの利用履歴を確認する必要もありません。

最近は、リボ払い専用のクレジットカードも増えてきました。
リボ払い専用のクレジットカードは、一括払いがメインのクレジットカードよりも特典が多いようです。
例えば、ポイントが3倍多く付いたり、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯になったりと、さまざまな特典があります

<リボ払いのメリット>
・毎月の支払いを一定額に抑えられる
・返済額を把握しやすい
・リボ払いの利用でさまざまな特典が得られる

メリット以上にデメリットがある

メリットだけを見ると、「リボ払いを使わなければ損!」と思ってしまいそうですが、メリット以上にデメリットがあると言わざるを得ません。

最大のデメリットは、金利手数料がかかるということです
支払いを先延ばしにするのですから、当然ですよね。

例えば、ショッピング枠で10万円の買い物をして、毎月1万円+金利手数料を返済していくとすると、クレジットカードの年利15.0%の場合、10回の支払い合計で6,875円の金利手数料が発生し、総額106,875円の支払いとなります。

この金利手数料を見て、どう思いましたか?
「10ヶ月も支払いを延ばせて、6,875円なら安い!」と思ったのではないでしょうか。
実はそこが、リボ払いの恐ろしいところです。

10万円の買い物をしても、毎月1万円の返済なら、それほど金利手数料もかからないと思って、その10万円の支払いが終わらないうちに、また新たな買い物をリボ払いでしてしまうのです。
言わば金銭感覚が麻痺してしまっていて、返済のことをあまり深く考えずに、リボ払いを常用するようになってしまいます。

支払い残高が増えれば、返済期間も長くなりますし、金利手数料も高くなっていきます
このように、リボ払いを常用していると、返済期間が長期化する傾向があるのです。

<リボ払いのデメリット>
・金利手数料がかかる
・金銭感覚が麻痺してしまう
・返済期間が長期化しがち

リボ払いを一括返済する方法

リボ払いを繰り返して、いつの間にか金利手数料が膨れ上がっていた……。
そんな経験をしたことがある人も多いかと思います。

リボ払いの呪縛から逃れるためには、ショッピング枠のリボ払いでの利用をやめて、毎月の返済額を増やしていくしかありません。
クレジットカード会社には、よく「リボ払いを分割払いに変更することはできますか?」という問い合わせが来るようですが、残念ながらリボ払いを分割払いに変更することはできません
金利手数料を少なくしていくためには、繰り上げ返済をするか、一括返済をするしかないのです。

まずは、家計を切り詰めてでも、毎月の返済額を増やしていきましょう。
元本を減らしていかなければ、金利手数料も減っていきません。

あるいは、リボ払いを一括返済する方法として、カードローンでの一括返済もアリだと思います
なぜなら、クレジットカードのショッピング枠のリボ払い金利は、年利15.0%と高いから。
大手銀行のカードローンを利用すれば、年利10%以下に抑えられることもあります。
年利が低ければ、それだけ金利手数料も安くなりますからね。

大手銀行のカードローンでお金を借りて、リボ払いを一括返済し、その後いくぶんか年利が安くなったカードローンで借りたお金を返済していくのです。

まとめ

リボ払いの呪縛から逃れるための一括返済について紹介しました。

大手銀行のカードローンで一括返済した上で、なるべく毎月の返済額を増やして、借金を減らしていくことが得策です。
カードローンの審査に落ちてしまって、お金を借りられないという場合は、なるべく返済額を増やして、元本を減らしていきましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合も、クレジットカードの支払いをリボ払いにすることはなるべく避けてください。
現金を手に入れた瞬間は良いですが、その後の返済が大変になってしまいますからね。

リボ払いのご利用は計画的に……。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら