※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

モアタイムシステム運用開始!現金化でもさらに便利に

24時間・365日即時振込ができるサービス

2018年11月9日から、モアタイムシステムの運用が開始となりました。
モアタイムシステムとは、24時間・365日即時振込ができるサービスのことです。

従来は、平日15時までしか、当日中に振込を反映できませんでした。
それが24時間・365日ですから、平日夜間や土日祝でも即時振込されるようになったため、非常に便利になったと言えるでしょう。

モアタイムシステムには、全国銀行協会(全銀協)に加盟する全国500以上の金融機関が参加しています。
全国にある金融機関の中では、みずほ銀行・JAバンク・ろうきんなどが対応していないのですが、その他の都市銀行や主要な地方銀行であれば、ほぼ対応していると思います。

ちなみに、みずほ銀行は自社システムの変更によって、当初の参加を見送っていたのですが、2019年中には参加する見込みとなっています

このモアタイムシステムが導入されたことで、銀行の営業時間を気にすることなく、平日夜間や土日祝日でも、振込したお金が即時反映されるようになりました。

<モアタイムシステムのメリット>
・平日夜間でも振込可能
・土日祝日の振込もできる

日曜夜間の振込は注意を

便利なモアタイムシステムですが、いくつかの注意点もあります。

<給与振込は対象外>
全銀協の公式案内文書でも解説されているのですが、毎月振り込まれる給料に関しては、モアタイムシステムの対象外になるとのことです。

給料日の振込は、膨大な件数となるからでしょうね。
給料を受け取る側の私たちには関係ありませんが、給与を振込する側の人は注意してください。

<口座反映時間は金融機関によって異なる>
モアタイムシステムで即時振込できますが、口座に反映される時間は金融機関によって異なるので、注意が必要です。

とくに、日曜夜間は、ほとんどの金融機関が振込の即時反映に対応していません
日曜夜間は、システムメンテナンス時間に充てている銀行が多いため、即時反映できないのです。

月曜朝に口座へ着金していないといけない場合は、日曜夕方までに振込するように心がけてください。

夜間・早朝に対応する業者が増えるかも?

モアタイムシステムの導入によって、クレジットカード現金化業界も便利になることが予想されます。

<現金化で便利になると予想される点>
・どの銀行でもすぐに現金を受け取れる
・夜間や早朝に対応する業者が増える
・新規参入する業者が増える

これまでは、24時間対応のネット銀行でなければ即時振込できなかったため、ネット銀行の口座を持っていなければ、15時以降に取引すると、翌日の着金となってしまっていました。

それが、ほぼすべての銀行口座で即時反映されますから、まさしく言葉通りすぐに現金を受け取ることができます。

モアタイムシステム導入によって、夜間や早朝に対応する業者が増えることが予想されます
いくら24時間即時振込でも、現金化業者が夜間に営業していなければ、現金が振り込まれることはないですからね。
「すぐにお金が必要!」という顧客のニーズに合わせて、夜間や早朝に対応する業者が増えるでしょう。

クレジットカード現金化がさらに便利なサービスとなるため、新規参入する業者が増えることも大いに考えられます。

現金化業者が健全に競争すれば、サービスの向上につながり、利用者にとってもメリットが大きくなるでしょう。

まとめ

このほど導入されたモアタイムシステムについて解説しました。

どの銀行であっても、すぐに現金を受け取れるなら、クレジットカード現金化にはうってつけですよね。

クレジットカードのショッピング枠の現金化を利用する時は「1分・1秒でも早く現金が欲しい!」という、切羽詰まったケースが多いと思いますので、即時振込・即時反映されると、利用者にとっても非常にありがたいです。

モアタイムシステム導入によって、クレジットカード現金化業界がさらに活性化して、もっとサービスが良くなることを期待したいですね!

クレジットカード現金化をお考えの方は

 あんしんクレジットにお申し込みは
 合わせて読みたい記事

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら