弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

業者を使わないで自分で現金化する方法!メリット・デメリットも

リサイクルショップで買い取ってもらう

現金化業者を使わなくても、クレジットカードのショッピング枠の現金化は可能です。

巷には、金券ショップやリサイクルショップ、ブランド買取店などがあふれていますから、商品をクレジットカード決済で購入して、リサイクルショップなどで買い取ってもらうことで、簡単に現金を手に入れることができます。

自分で現金化するなら、なるべく高い金額で売れる商品を購入することがポイント
高い金額で売れるものとは、言うまでもなく人気のある商品です。

どのような商品が、人気なのでしょうか。

<ゲーム機>
人気のゲーム機は、品薄が続くため、非常に高値で取引されます。
最近では、任天堂の「ニンテンドースイッチ」が大人気ですね。
一時期は人気が過熱して、定価を超える金額で売れていたようです。

<ブランド品>
大都市の駅前には、ブランド買取店が軒を連ねています。
それだけ、ブランド品は人気が高いのです。

高く売れるブランドは、
エルメス、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチ、プラダ
といったところでしょうか。

誰でも知っている、認知度の高いブランドが人気というわけです。

<金券・商品券>
金券・商品券は、対象店舗であれば何でも購入できますから、ニーズの高い商品です。
金券ショップでも、額面の90%前後の金額で売れるので、現金化にも向いている商品といえますね。

ただし、現在では、金券・商品券はクレジットカードで購入できなくなってしまいました。
現金化目的で、クレジットカードのショッピング枠で金券・商品券を購入する人が増えてしまったためです。

裏ワザとしては、ネットオークションでよく金券・商品券が出品されていますので、それをクレジットカード決済で落札すれば、ショッピング枠で金券・商品券を手に入れることができます。

もっと高く売りたいなら……

リサイクルショップに買い取ってもらうより、もっと高く売れる方法があります。
それが、ネットオークションやフリマアプリの活用です。

リサイクルショップではお店が買い取り価格を提示してきますが、ネットオークションやフリマアプリでは自分で価格を設定できますからね。

ヤフオク! などのネットオークションでは、人気商品であれば、どんどん入札が入って、高値で売れる可能性があります。
ただ、高く売りたいからといって、あまりに高い金額に設定してしまうと、落札されないこともあります。
同じ商品がどのくらいの価格で落札されているかをチェックして、それよりも割安の金額でスタートすると、入札が入りやすくなるでしょう。

メルカリなどのフリマアプリでは、オークションのように価格がつり上がるということはありません。
むしろ、値引き交渉をされることもあります。
人気商品であれば、値引き交渉に応じなくても、売れるのではないでしょうか。

このように、ヤフオク! やメルカリでは、リサイクルショップよりも高く売ることができますが、商品説明や写真撮影などの出品作業や、商品が売れた後の発送作業を、自分自身で行わなければなりません
リサイクルショップで売るよりも、手間と時間がかかりますね。

自分で現金化を行うメリット・デメリット

自分で現金化を行う方法を見てきましたが、メリットとデメリットがあることが分かります。
改めて、振り返っていきましょう。

<自分で現金化のメリット>
・換金率が高い
・悪質業者に騙される心配がない

最大のメリットは、自分のやり方次第で換金率を高められることです。
なかなか手に入らない人気の商品を、クレジットカードのショッピング枠で購入して、リサイクルショップ・ネットオークション・フリマアプリなどで売却すれば、購入金額と同じまたはそれ以上の現金を手にすることも可能ですからね。

また、ごく一部ではありますが、現金化業者には悪質な詐欺業者もいますから、そんな詐欺業者に騙されて、お金が手に入らない、換金率が異常に低かったなどのトラブルに見舞われる心配がないというのも、メリットの1つと言えるかもしれません。

<自分で現金化のデメリット>
・時間と手間がかかる
・売れる商品の目利きが必要
・クレジットカードが利用停止になるリスクがある

デメリットは、やはり時間と手間がかかることです。
自分で商品を購入して、リサイクルショップに売りに行かなくては、現金が手に入りません。
ヤフオク!・メルカリでは、出品や発送などの作業がけっこう面倒ですし、いつ売れるかも分かりません。
ましてや人気商品でなければ、売れないことも多々あるのです。
しっかり売れる商品を把握していなければ、売れなかったり、安い金額にしかならなかったりして、損になってしまいます。

そして、一番のリスクは、クレジットカードが利用停止になる可能性があること。
クレジットカード会社の利用規約では、現金化目的でショッピング枠を利用することを禁止していますから、もしクレジットカード会社に現金化が疑われたり、バレたりすると、利用停止処分を受けて、クレジットカードが使えなくなってしまうのです。

クレジットカードが使えなくなってしまったら、もちろん現金化もできなくなってしまいますからね。
自分で現金化をする場合は、十分に気をつけてください。

まとめ

業者を使わないで自分で現金化する方法と、メリット・デメリットを紹介しました。
ゲーム機やブランド品など、「人気商品の目利きに自信がある!」という人は、やり方次第で非常に高く売れますので、チャレンジしてみると良いでしょう。

ただし、例えば高額なブランド品を何度もクレジットカードで購入するなどして、カード会社から現金化を疑われると、クレジットカードが利用停止になってしまうこともあります。

安全に現金化したいなら、現金化業者の利用をオススメします。
現金化業者なら、時間や手間もかからず、スピーディーに現金を手に入れることができますからね。
詐欺業者に引っかからないようにだけ気をつけて、優良な現金化業者と取引すれば、安心して現金化できますよ。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら