弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

PayPalで現金化できる!?安全性を検証してみました

PayPalとは

PayPalは、世界で2億人以上、1,800以上の店舗で利用されているというオンライン決済サービスです。
PayPalが支払う利用者と受け取る店舗の間に立って決済を行うため、支払う人はクレジットカード情報を伝えることなく、安全に決済できます。
VISAやJCB、マスターカード、アメックスなど、あらゆるカードに対応しています。

また、PayPalは「買い手保護制度」を設けています。
オンラインショッピングで代金を支払ったのに商品が届かなかった、注文した商品と全く違う商品が届いたなどのトラブルがあったとき、条件を満たせば、PayPalが返金してくれるのです
これなら初めて利用するオンラインストアでも、安心して商品を購入できますね。

異なる通貨の国同士でも、簡単に取引ができるので、日本では主に海外サイトの通販等で活用されています。

新規登録・年会費は無料。
日本円での支払いなら、決済手数料はかかりません。
(ただし、外貨で支払う場合は、4%の為替手数料がかかります)

メールアドレスやパスワードに加えて、クレジットカード情報を入力するだけで、簡単にPayPalアカウントを作成できます
一度カード情報を登録すれば、決済のたびに何度もカード情報を入力する必要がないので、非常に便利です。

PayPalアカウントは、クレジットカードのショッピング枠で決済できるため、現金化にも活用することができます。

PayPalで現金化する2つの方法

PayPalを使って、クレジットカードのショッピング枠を、どのように現金化したら良いのでしょうか。

まずは、金券・商品券などの高換金率の商品を販売していて、PayPal決済に対応しているオンラインストアで購入するという方法が考えられます。
PayPal決済で購入した金券・商品券を換金すれば、現金を手に入れることができますからね。

しかし、現在では、PayPal決済で金券・商品券を購入できなくなってしまいました。
2014年末に、PayPalが金券・商品券の購入をNGにしたのです。
その理由は明らかにしていませんが、PayPal決済を現金化に使われるケースが増えたことが影響しているのかもしれません。

そこで、PayPal決済で現金化するための新しい方法が出てきました。
PayPalアカウントを2つ作成して、2つのアカウント間で決済を行うという方法です

1つ目のアカウント口座にクレジットカードのショッピング枠で入金し、2つ目のアカウント口座へ送金するのです。
そして、入金された口座から銀行に引き出し手続きをすれば、現金化が完了します。

そのほか、ダミーのショッピングサイトを作成して、PayPal決済ができるようにするという方法もあります
そのショッピングサイトで買い物をして、PayPal決済で支払えば、自分の口座へ入金されるという流れです。

ただ、これらの方法も、実はあまりオススメできません。

PayPalでの現金化における問題点

PayPalでは、複数のアカウントを作成することを禁止しています。
そのため、同じ名義では複数アカウントを作成できませんし、仮に他人の名前で作成できたとしても、同IPで作成していると、停止措置に遭うこともあるのです。

さらに、複数のアカウントで何回も送金履歴があると、PayPalから警告が来るケースもあります。
PayPalは、不正取引を防止するために、24時間365日利用履歴を監視していますから、どうしてもバレてしまうリスクが高いでしょう。

それから、2つのアカウントで現金化を行う場合、送金するほうのアカウントに手数料はかかりませんが、入金されるほうのアカウントは約3%の手数料が差し引かれて、入金されます。
また、銀行口座へ出金する時、出金手数料として250円かかります。
換金率100%というわけにはいかないのです。

それともう1点、PayPalでは一度に10万円を超える決済が行われると、支払い制限がかかってしまいます
不正利用を防止するための措置ですが、あまり高額の現金化はできないですね。

このように見てみると、PayPal決済でクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法は、やらないほうが得策であると思います。

まとめ

PayPal決済で、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法を解説しました。

しかし現在では、金券・商品券をPayPal決済で購入できなくなってしまいました。

複数アカウントを作成して、アカウント間で決済するという方法もありますが、PayPalでは複数アカウントの作成を禁止しているため、オススメできません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するなら、現金化業者を利用することがベストだと思います。
現金化業者であれば、安全に現金化できて、アカウントが停止される恐れもないですからね。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら