※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

【初めての人向け!】クレジットカード利用停止を避けるために注意すべきポイントを解説

どうしてカード会社は現金化を禁止しているの?

クレジットカード会社は、なぜショッピング枠の現金化を禁止しているのでしょうか。
その理由は諸説ありますが、「利用者が支払い不能に陥ってしまう可能性を減らすため」という理由が一番有力であると言われています

ショッピング枠を現金化するということは、それだけお金に困っているケースが多いと考えられます。
そうなると、その後のショッピング枠の支払いが不能になる可能性も上がってしまうでしょう。

利用者のクレジットカードが支払い不能となると、カード会社が損を被ることになるため、ショッピング枠の現金化を禁止しているのだと思います。

もちろん、お金に困っているわけではなく、一時的に現金が必要で現金化を利用するという人も多いでしょうが、少なくともカード会社は現金化をそのように認識しているのです。

クレジットカード現金化を利用するにあたって、現金化という行為自体は違法ではありませんが、カード会社に禁止されている行為であるということは覚えておいてください

利用規約に違反したらどうなる?

もし、クレジットカード会社に、ショッピング枠の現金化がバレてしまったら、どうなってしまうのでしょうか。

クレジットカードはその名の通り、利用者の信用を担保にしたカードですが、現金化という利用規約違反は、カード会社からの信用を損ねることになってしまいます。

カード会社の利用規約に違反すると、次のようなペナルティを受けます。

・クレジットカードの利用停止、または強制解約
・未納の利用額の一括請求
・信用情報機関の審査情報の悪化

便利なクレジットカードが使えなくなってしまうのは、とても痛いですね。
さらに、いままでの未納の利用額について、一括請求されますから、かなり苦しくなります。
信用情報機関の審査情報も悪化するため、新たにクレジットカードを作るのも難しくなってしまうでしょう
絶対にカード会社に現金化がバレないように気をつけなければなりません。

それでは、カード会社はどのような時に、利用者の現金化を疑うのでしょうか。
次のような利用者は、支払い不能予備軍として、カード会社からの監視が厳しくなります。

・キャッシング枠を上限いっぱいまで使い切っている
・ショッピング枠の利用が急増している
・過去に返済が遅れたことがある

キャッシング枠を上限いっぱいまで借りた上で、ショッピング枠の利用が急増したら、「お金に困って現金化に利用したのでは?」と疑われてしまうのも、無理ありませんね。

カード会社から「クレジットカードの利用目的でお話がありまして……」と電話がかかってきたら、現金化を疑われている可能性が高いですから、要注意です

カード現金化を行う時の2つのチェックポイント

クレジットカード現金化がカード会社にバレて、利用停止にならないように、注意すべきポイントを挙げたいと思います。

<キャッシュバック方式の現金化業者に依頼する>
買取方式の現金化業者は、新幹線の回数券など換金性の高い商品の購入を指定してきます。
換金性の高い商品を購入すると、真っ先にカード会社から現金化を疑われてしまいますので、キャッシュバック方式の現金化業者に依頼するようにしてください。
キャッシュバック方式なら、換金性の高い商品を購入しないため、現金化を疑われにくいのです

同様の理由で、自分で換金性の高い商品を購入して転売するという現金化の方法もオススメできません。

<事前にショッピング枠を確認しておく>
現金化業者に依頼する時、ショッピング枠をいくら現金化するか伝えるのですが、事前にショッピング枠の空きがいくらあるか、しっかり確認しておいてください。
そして、限度額以上の決済をしないように、気をつけてください。

例えば30万円の空きしかないのに、40万円の決済をしようとすると、当然エラーになってしまうので、決済はできないのですが、40万円の決済をしようとしたことはカード会社が把握するので、「限度額以上の決済をしようとしている」と怪しまれてしまう可能性もあるのです。

まとめ

クレジットカードの利用停止を避けるために、注意すべきポイントを解説しました。

利用停止になってしまっては、カード会社からの信用もガタ落ちですから、そうならないように、2つのチェックポイントをしっかり守ってください。

逆に言えば、この2点を守っているだけで、カード会社に現金化がバレる可能性は非常に低くなりますので、安心して現金化することができます。

キャッシュバック方式の現金化業者で安全に現金化して、現金とともに安心も手に入れましょう。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら