弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

初めて利用する人は必見!現金化の買取方式とキャッシュバック方式って何?

買取方式による現金化

街中で「カードでお金」と大きく書かれた看板を見かけたことがありませんか?
その看板こそ、クレジットカード現金化業者の広告です
店舗を構えて、クレジットカード現金化を事業としています。

その店舗に行って、ショッピング枠の現金化を申し込むと、
店舗のスタッフから「この商品を買ってきてください」と指定されます。
指定される商品は、金券・商品券や新幹線の回数券などが多いようです。

指定された商品を購入して、現金化のお店に戻ると、その商品を業者指定の金額で買い取ってくれます。
利用者が購入した商品を業者が買い取るので、買取方式です。
とてもシンプルで、分かりやすい仕組みですね。

それでは、「買取方式」のメリットとは何でしょうか。

・店舗があるため、安心して取引できる
・換金率が高いケースが多い

買取方式の現金化業者は、店舗を構えていることが多いです。
店舗があると、雰囲気が分かって、直接スタッフと話ができるので、安心して取引できるメリットがあります。

また、業者から指定される商品が「金券・商品券」「新幹線の回数券」など、換金率の高い商品であることが多いので、実際に手にできる現金も高いケースが多いようです。
換金率90%以上という、高換金率を期待できます。

多くの現金を得られるなら、これ以上のメリットはありませんが、その一方で買取方式にはデメリットもあるのです。

・店舗に行かなければ取引できない
・現金を手にするまでに時間がかかる
・クレジットカード利用停止のリスクがある

買取方式は店舗に行かなければ取引できないため、近くに店舗がなければ利用できません。
インターネットで営業している買取方式の業者もありますが、業者から指定された商品を購入して、その商品を業者に送らなければならないので、何日かかかってしまいます。
すぐに現金が欲しいのに、何日もかかってしまっては、あまり意味がないですよね。
店舗に行っても、自分で指定された商品を購入しに行くので、少なくとも1〜2時間はかかってしまいます。

そして、最大のデメリットが、クレジットカードが利用停止になってしまうリスクがあることです
クレジットカード会社では、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止しています。
そのため、換金率の高い商品ばかりショッピング枠で購入していると、現金化を疑われて、クレジットカードの利用をストップされてしまうのです。
「金券・商品券」「新幹線の回数券」は、とくに換金率の高い商品として、クレジットカード会社が目を光らせている商品ですので、かなりリスクが高いと言わざるを得ません。

クレジットカードを止められてしまっては元も子もないので、買取方式の利用はオススメできません。

キャッシュバック方式による現金化

昔は店舗での買取方式による現金化業者が多かったのですが、現在では主にインターネットで営業している現金化業者が非常に多いです。
そして、ネットの現金化業者は、ほぼキャッシュバック方式を採用しているのです。

キャッシュバック方式とは、現金化業者が指定する商品を購入すると、現金をキャッシュバックする仕組みのことです
一般的なお店でも、「キャッシュバックキャンペーン」などと銘打って、「この商品を買うと1,000円キャッシュバック」と言うサービスを実施していますよね。
買取方式のように顧客の商品を買い取るのではなく、業者のサービスとして、現金をキャッシュバックするというわけです。
つまり、利用者は現金のキャッシュバックを目的に、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入しているのです。
買取方式と似ているように感じるかもしれませんが、実はまったく違うのです。

それでは、「キャッシュバック方式」のメリットとは何でしょうか。

・すぐに現金を手に入れられる
・クレジットカード利用停止のリスクが低い

キャッシュバック方式の現金化業者は、すぐに現金を手に入れることができます。
ネットで申し込んで、本人確認書類を送付して、業者から指定される商品を購入すると、すぐに銀行口座へ入金があります。
申し込みから30分以内に、入金があるケースが多いでしょう。
インターネットと電話があれば取引できるため、自宅にいながら現金化ができるのです。

そして、現金化業者から購入を指定される商品は、パワーストーンやCDなど、普通の買い物と思われるような商品ですので、クレジットカード会社から現金化を疑われるリスクも非常に低いです。
安心して、ショッピング枠を現金化できるのが、最大のメリットかもしれません。

メリットだけではなく、キャッシュバック方式のデメリットも確認しておきましょう。

・店舗がないから不安になる
・買取方式と比較すると換金率が若干低い

店舗がないため、不安に感じてしまう人も多いかもしれません。
確かにホームページだけでは分からないので、直接電話をかけてスタッフと話してみると、雰囲気が分かって安心できるのではないでしょうか。

また、買取方式に比べると、若干ではありますが、換金率が低いという点も挙げられます
金額にもよりますが、換金率85~90%くらいになるケースが多いでしょうか。

ただ、受け取れる金額が若干少なくなっても、安心して取引できるほうがメリットは大きいと思います。
クレジットカードのショッピング枠を現金化するなら、キャッシュバック方式の現金化業者の利用をオススメします。

まとめ

クレジットカード現金化業者の買取方式とキャッシュバック方式について、解説しました。

キャッシュバック方式のデメリットとして、

・店舗がないから不安になる
・買取方式と比較すると換金率が若干低い

の2点を挙げましたが、店舗に電話をかければほぼ不安は解消できますし、最近ではキャッシュバック方式でも換金率が上昇傾向にあります。
現金化業者の企業努力によるものだと思います。

つまり、キャッシュバック方式には、ほとんどデメリットがないのです。

クレジットカード現金化を利用するなら、キャッシュバック方式の現金化業者と取引しましょう。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら