※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

楽天ペイのメリット・デメリットとは!?楽天ヘビーユーザーにオススメ

楽天ペイを使うメリット

楽天ペイは、スマホのアプリだけで支払いができるサービスです。
クレジットカード決済のようにサインする必要がないので、スピーディに支払えることが大きなメリットです。
楽天スーパーポイントが貯まりやすいというメリットもあります。

楽天ペイを使用できる店舗は、続々と増えています。
全国のローソンやファミリーマートをはじめ、松屋、ピザーラ、上島珈琲店、白木屋、魚民、笑笑、エディオン、ケーズデンキ、AOKI、トモズ、アート引越しセンター、ジュンク堂書店など、多種多様な店舗で使えるようになりました。

楽天ペイでは、バーコード(QRコード)決済が、非常に便利です。
アプリに表示されたバーコード(QRコード)を、店員に見せるだけで、店員がバーコードを読み取って、支払いが完了します
約1秒で決済できてしまうので、本当に簡単に利用できます。

そして、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなります。
クレジットカード決済するよりも貯まりやすいので、使わないと損と言えるほどです。

まず、支払い200円につき、楽天スーパーポイント1ポイントが貯まります。
さらに、楽天ペイの支払いカードを楽天カードにしていると、支払い200円につき3ポイントが貯まります

不定期でキャンペーンを実施していることもあるため、キャンペーン中はさらに還元率が高くなります。

コンビニでは、ポイントの三重取りも可能です。
ローソンでの支払いを例に見てみましょう。

・楽天ペイでの支払いで200円につき1ポイント
・楽天ペイに登録したクレジットカードのポイント
・dカードもしくはPontaカードを提示すれば、dポイントかPontaポイントも貯まる

さらに、楽天ペイでは楽天スーパーポイントの期間限定ポイントも使えるのです。
期間限定ポイントは、意外と使い勝手が悪いため、期間内に利用できずに失効してしまうことがよくあります。
それが楽天ペイで期間限定ポイントを使えるので、楽天ユーザーにとっては非常に嬉しいことですね。

<楽天ペイのメリット>
・スピーディに支払いできる
・楽天スーパーポイントが貯まりやすい
・期間限定ポイントも効率よく使える

楽天ペイを使うデメリット

メリットばかりを挙げてきましたが、楽天ペイのデメリットとは何でしょうか。

まず、楽天ペイでの支払いは、インターネットに接続していなければ、利用できません。

電波がまったくない環境の店舗はないかと思いますが、スマホが通信制限にかかっていて、通信速度が遅くなっている状態ですと、バーコードやQRコードをなかなか表示できないケースもあり得ます

そしてもちろん、スマホの電源が切れていれば、支払いはできません。

次に、楽天ペイにはセルフペイという決済方法がありますが、これはあまり使わないようにしたほうが良いでしょう。
セルフペイは、利用者自身が楽天ペイの画面から支払う店舗を検索して、支払い内容を入力して、店員に確認してもらうことで、支払う方法です。

ただし、金額を間違えて支払いをしてしまうと、取り消すためにはカスタマーセンターに連絡する必要があります
しかも、返金に時間がかかってしまうため、あまり使い勝手は良くありません。

そして、楽天ペイは、店舗によって決済できる金額の上限が決まっています。
ローソンの場合、バーコード決済の上限は4,000円。
高額の決済はできないのです。

<楽天ペイのデメリット>
・通信環境がなければ使えない
・セルフペイの使い勝手は悪い
・支払いできる上限金額がある

楽天ペイをお得に使う方法

楽天ペイでは、さまざまなキャンペーンを実施しています。
とくにスタートボーナスキャンペーンは、常時開催しているので、ぜひ利用してください。

楽天ペイを初めて利用して、初めての支払いで5,400円(税込)以上決済すると、なんと1,000ポイントももらえるのです
かなりお得ですよね。

1つ注意点として、必ずスタートボーナスキャンペーンにエントリーしてから、楽天ペイで決済してください
エントリーしていないと、1,000ポイントはもらえません。

そのほか、過去にはローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップで楽天ペイを初めて利用すると、それぞれ100ポイントがもらえるというキャンペーンもありました。

楽天スーパーポイントを貯めるなら、楽天ペイのキャンペーンもよくチェックしておいてください。

まとめ

楽天ペイのメリット・デメリットについて、解説しました。
利用できる店舗数もどんどん拡大しているので、利用価値は高くなっていると言えるでしょう。

楽天ペイを楽天カードで支払い、キャンペーンをうまく活用すれば、楽天スーパーポイントがどんどん貯まりますから、楽天のヘビーユーザーはぜひ楽天ペイを利用することをオススメします。

貯まった楽天スーパーポイントも、さまざまな店舗で使えますし、使い道がなければ現金化することもできます。

楽天ペイを利用して、賢く楽天スーパーポイントを貯めましょう。

クレジットカード現金化をお考えの方は

 あんしんクレジットにお申し込みは
 合わせて読みたい記事

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら