弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

dカード プリペイドに「電話料金合算払い」でチャージすれば現金化できる!

これで丸わかり!dカード プリペイドの特徴

「dカード プリペイド」は、2016年11月21日から発行を開始した、MasterCard搭載型のプリペイドカード
ドコモの電子マネーであるiDの決済機能も搭載されています。

年会費無料、発行手数料無料で、審査なしで発行できます。
満12歳以上であれば、専用ウェブサイトで申し込めます。
当初は、ドコモの回線契約者だけしか申し込めませんでしたが、2017年4月17日からはドコモとの契約がない人でも申し込めるようになりました

国内外のMasterCard加盟店やiD加盟店で、クレジットカードのショッピング枠のように支払うことができます。ネットショッピングや海外でも利用可能です。
もちろん、プリペイドカードですから、事前にチャージした金額の範囲内でしか利用できません。チャージ残高の上限は30万円です。

公共料金や保険料など月々の料金の支払い、ガソリンスタンド、高速道路料金など、一部で利用できない店舗・サービスがあります。

「dカード プリペイド」へのチャージ方法は、コンビニのローソン店頭で現金をチャージする方法と、ウェブサイトでチャージする方法の2種類。
ローソンでは、1,000〜49,000円まで1円単位で、現金でチャージできますが、1回につき200円の手数料がかかってしまいます。

ウェブサイトでは、次の支払い方法でチャージできます。

・電話料金合算払い
・dポイント
・dカード
・クレジットカード
・インターネットバンキング

電話料金合算払いであれば、後払いですから、今、手元に現金がなくても、dカード プリペイドにチャージできます。
つまり、クレジットカードのショッピング枠のように、現金化することもできるのです。
その方法は、後ほど紹介しましょう。

dカード プリペイドのメリット・デメリット

dカード プリペイドを使用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
また、デメリットもあるのかどうか、調べてみました。

<dカード プリペイドのメリット>
・dポイントを得られる
・世界中のMasterCard加盟店で使える
・使い過ぎを防止できる

現金をチャージしたdカード プリペイドで支払いを行うと、支払い金額200円(税込)につきdポイント1ポイントを得られます。還元率0.5%ですね。

貯まったdポイントは、ローソンやマクドナルド、高島屋などのdポイント加盟店で使えるので、とても便利です。
dポイントカード加盟店では、利用金額に応じてdポイントを得られるので、ダブルでポイントを獲得することができますね。

また、世界中のMasterCard加盟店で使えますから、どこへ行っても使えるのが魅力です。使えないお店を探すほうが難しいくらいでしょう。

そして、dカード プリペイドは、事前にチャージした分しか使えません。
クレジットカードのショッピング枠のように、使い過ぎてしまうというケースは少ないと言えるでしょう。

一方で、dカード プリペイドのデメリットとは何でしょうか。

<dカード プリペイドのデメリット>
・申し込みから発行までに時間がかかる
・チャージの上限がある
・dカードのほうがお得

dカード プリペイドを申し込んでから、自分の手元に届くまで、1週間〜10日程度かかってしまいます
「いますぐに現金化に使いたい!」という人には、時間がかかり過ぎてしまいますね。

また、チャージの上限が30万円に設定されているため、それを超える支払いには使えません。
多額を現金化したい場合にも、あまり向かない方法と言えそうです。

お得さという観点では、クレジットカードのdカードには、かなわないです。
dカードのほうが、ポイント還元率も高かったりしますからね。

dカード プリペイドで現金化する方法

それでは、dカード プリペイドで現金化する方法を解説していきたいと思います。
電話料金合算払いでチャージすれば、後払いにできると、先ほど説明しましたね。

<dカード プリペイドにチャージする方法>
①マイページにログインして「チャージ」を選択
②お支払い方法で「電話料金合算払い」を選択して、チャージ金額を入力
③入力内容を確認して、確定ボタンをクリック
④チャージ完了

dカード プリペイドに現金をチャージできたら、Amazonギフト券を購入します。
ドコモケータイ払いではAmazonギフト券を購入できませんが、dカード プリペイドであればAmazonギフト券を購入できますからね。

そして、Amazonギフト券を購入したら、それを買い取り業者に売却することで、現金を手に入れることができるのです。

クレジットカードのショッピング枠を使わなくても、現金化ができるんですね!

まとめ

dカード プリペイドの特徴から、現金化する方法まで紹介しました。
dカード プリペイドに「電話料金合算払い」でチャージして、Amazonギフト券をdカード プリペイドで購入し、買い取り業者に売却すれば、現金化ができます。

無料で発行できますから、今のうちから発行しておけば、いざという時に現金化に役立つかもしれませんね。

ただし、カード発行まで1週間〜10日もかかりますから、「今すぐ現金化したい!」という人には向きません。
そんなピンチを迎えている人は、クレジットカードのショッピング枠を現金化してみてはいかがでしょうか?
優良な現金化業者と取引すれば、安全に、安心して現金を手にすることができますよ。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら