弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

iTunesカードをクレジットカードで購入する時に注意すべき3つのこと!

クレジットカードで購入できない店舗がある

今や、コンビニやスーパーでもiTunesカードが販売されています。
便利な時代になりましたが、コンビニやスーパーでは現金でしかiTunesカードを購入できません

クレジットカードのショッピング枠でiTunesカードを購入できるのは、Apple StoreやAppleウェブサイト、家電量販店、COSTOCOです。

とくに、COSTOCOはいつでも5%オフで購入できるので、非常にお得ですね。
家電量販店でも、不定期で割引キャンペーンなどを実施している時がありますので、お得な時期に買うと良いでしょう。

このように、iTunesカードをクレジットカードで購入できない店舗があるので、現金化に利用する場合もそうでない場合も、注意してください。

<クレジットカードで購入できる店舗>
・Apple Store
・Appleウェブサイト
・家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなど)
・COSTOCO

<クレジットカードで購入できない店舗>
・コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど)
・スーパーマーケット(イオン、西友、ダイエーなど)
・ディスカウントストア(ドン・キホーテなど)

一度に大量購入しないこと

クレジットカードでiTunesカードを購入する場合、一度に大量購入しないでください
高額決済もオススメできません。
これが、もっとも重要な注意すべき点です。

なぜなら、クレジットカード会社では、ショッピング枠で購入したものを現金化することを利用規約で禁止しているため
換金性の高いiTunesカードなどの金券類の大量購入は、現金化が疑われる可能性が高く、クレジットカード会社から目をつけられてしまいます。

これは、あくまでも目安ですが、数万円程度のiTunesカード購入であれば、クレジットカード会社から現金化を疑われる可能性は低いですが、一度に数十万円もiTunesカードを購入したら、クレジットカード会社から「換金目的では?」と疑われて、決済できないこともあるようです。

ですから、仮に10万円分購入したいなら、一度に10万円を購入するのではなく、1万~2万円で購入して、それを数回繰り返すほうが、決済できる可能性は高いようです。

クレジットカードの利用を一度制限されてしまうと、それを解除してもらうことはかなり大変です。
そうならないように、iTunesカードのクレジットカードでの大量購入には気をつけてください。

クレジットカード情報とApple IDの住所を一致させる

iTunesカードをAppleウェブサイトでクレジットカード購入する場合、クレジットカード情報とApple IDの会員情報を一致させてから購入してください

とくに、2つの住所が一致していることが重要です。
住所が異なっていると、クレジットカード会社側が決済を通してくれない場合があるのです。
なぜなのか明確には分からないのですが、自分ではない赤の他人が、なりすましで購入していると思われてしまうのかもしれませんね。

事前に、クレジットカード情報とApple IDを確認してから、購入してください。

もちろん、iTunesカードをいくらまで購入できるか、ショッピング枠の利用可能額を確認しておくことも大事ですよ。
現金化するにあたっては、まず最初に確認すべき重要事項ですね。

まとめ

iTunesカードをクレジットカードで、購入する時の注意点を3つ挙げました。

・クレジットカードで購入できない店舗がある
・一度に大量購入しないこと
・クレジットカード情報とApple IDの住所を一致させる

この3点に気をつけていれば、ほぼ問題なくクレジットカードでiTunesカードを購入できるでしょう。
ショッピング枠に余裕があるなら、現金化にチャレンジしてみてください。

ただ、やはりiTunesカードなどの金券類の現金化は、クレジットカード会社が目を光らせていますから、リスクもあります。今は上記の対策でOKですが、今後さらに厳しくなる可能性もありますからね。

もっと安全に現金化したいなら、クレジットカードのショッピング枠を現金化できる、現金化業者を利用すると良いでしょう。
優良な業者であれば、電話等の問い合わせにも丁寧に応じてくれて、すぐに対応してくれますから、安心して取引できますよ。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら