弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

Amazonギフト券の4タイプの特徴をチェック!現金化する時の注意点も

Eメールタイプの購入が一番オススメ

Amazonギフト券には、Eメールタイプ・印刷タイプ・カードタイプ・シートタイプの4種類があります。
買取業者の中には、買い取りできるAmazonギフト券のタイプを限定している業者もありますので、注意が必要です。

まずは、Amazonギフト券の4タイプについて、特徴を紹介します。

<Eメールタイプ>
Amazonサイトで、指定のメールアドレスと金額を入力するだけで、購入できます。
金額は15~50万円まで、1円単位で金額を設定できるので、便利です。
注文完了から最短5分で届きますから、すぐに入手できる点が大きな特徴。
Amazonギフト券の有効期限は1年間。

Amazonギフト券をクレジットカードのショッピング枠で購入して、ネットの買取業者に転売するなら、このEメールタイプが一番便利です
Eメールタイプの買取ができない業者は、ほとんどないと言えるからです。

<印刷タイプ>
PDF形式のギフト券で、印刷してすぐに手渡しすることができます。
誕生日や出産祝いなど、イベントごとにさまざまなデザインが用意されているので、プレゼント用に利用する人が多いです。
Eメールタイプと同様に、金額は15~50万円で、自由に金額を設定できます。
有効期限も1年間と同じ。
印刷タイプも、申し込み完了から最短5分でデータが届きます。

印刷タイプも、Amazonギフト券の番号を買取業者に伝えるだけで、すぐに換金できます。
が、印刷タイプを買取りできるという業者は意外と少ないです。

<カードタイプ>
コンビニやスーパーなどの店頭で販売している、プラスチックカードタイプのAmazonギフト券です。
金額は、3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・バリアブル(1,500~50,000円の間で自由に指定できる)の5種類。
もちろん、店舗によっては5種類扱っているところもあれば、2~3種類しか扱っていないところもあります。
有効期限は購入から1年。

ただし、店頭で販売しているカードタイプのAmazonギフト券は、クレジットカードのショッピング枠では購入できません。
現金でのみ購入可能となっています。

カードタイプには、Amazonサイトで購入できるグリーティングカードタイプ・ボックスタイプ・封筒タイプなどもあるため、サイトであれば、クレジットカードのショッピング枠で購入できます。

しかし、カードタイプの買い取りに対応している業者は少ないですね。
対応していても、換金率が低くなってしまうケースもあります。

<シートタイプ>
コンビニ等の店舗に設置されているマルチメディア端末で購入できるAmazonギフト券です。
映画やライブのチケットのようなシートが出てきて、シートにギフト券の番号が記載されています。
金額は、2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・25,000円の6種類。
シートタイプだけ、なぜか有効期限は発行日から3年と長いです。

シートタイプも、コンビニ等で現金でしか購入できません。
クレジットカードのショッピング枠は利用できないのです。
そして、シートタイプを買い取ってくれる業者も、非常に少ないですね。

ショッピング枠の空きと有効期限を要チェック!

Amazonギフト券を現金化するなら、Eメールタイプを購入することが無難です。
ほとんどの買取業者で、買い取ってくれますからね。

Amazonギフト券をクレジットカードのショッピング枠で購入して、現金化する時の注意点も伝えたいと思います。

<注意点>
・いきなり高額を購入しない
・ショッピング枠の空きを要チェック
・メールアドレスの打ち間違いに注意
・有効期限が十分に残っているか

特に初めてAmazonギフト券を購入する場合、いきなり10万円以上もの高額を購入しようとすると、決済できないことがあるようです。
Amazonだけでなく、クレジットカード会社から現金化を疑われてしまうためかもしれません。
まずは、1万~5万円くらいの少額で購入するほうが安心だと思います

次に、クレジットカードのショッピング枠の空きをよくチェックしておいてください。
空きが少ない状態でAmazonギフト券を購入すると、これも現金化を疑われる原因の1つとなってしまいます。

3点目は、基本的なところですが、メールアドレスを間違えないこと。
Eメールタイプを購入するとき、メールアドレスを間違えてしまったら、ギフト券を手に入れられなくなってしまいますからね。

そして、有効期限も重要です。
Amazonギフト券を買い取ってもらう時、有効期限が短いと、買取金額も低くなってしまいます。
Amazonギフト券を現金化するなら、有効期限が長いうちに行いましょう。

まとめ

Amazonギフト券の4タイプを紹介しました。
Amazonギフト券をクレジットカードのショッピング枠で購入して、買取業者に転売して現金化するなら、買うのはEメールタイプのギフト券に限ります。

あまり高額だと決済できない恐れもあるため、Amazonギフト券の現金化は数万円程度を何回かに分けて行ってください。

それが面倒くさいと思うなら、クレジットカード現金化業者を利用しましょう。
現金化業者が指定する商品を一度購入するだけで、現金を手に入れられますから、簡単かつ便利なのです。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら