弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

現金化で「換金率の高い」商品を探る!~家電~

パソコンとテレビが高く売れる家電の筆頭格

家電も、換金率の高い商品の1つに挙げられます。
ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビッグカメラなど、街中に家電量販店がたくさんあるのは、それだけ家電の人気が高いということに他なりません。

家電は定期的に新製品が出ますから、その中からヒット製品も生まれやすいといえるでしょう。
新製品について、お笑い芸人さんがイチ押しの家電を紹介するテレビ番組も人気ですよね。

ですから、ヒット製品を手に入れられれば、非常に高く売れると思います。
家電量販店では、クレジットカードのショッピング枠で家電を購入できますから、現金化にも活用できそうです

それでは、どんな家電の換金率が高いのか、見ていきましょう。

<パソコン>
1人1台が当たり前になったパソコンは、高く売れる家電の筆頭格です。
どんどん新しいスペックのパソコンが出てきますから、数年おきに買い換えているという人も多いでしょう。
最近では、Apple社のパソコンの人気が高いですね。
「MacBook Air」や「Macbook Pro」など、ノートパソコンの需要は高く、値崩れしにくいので、換金率も高いと思います。

<テレビ>
パソコンと並んで高く売れるのが、テレビです。
リサイクルショップでは、たくさんのテレビが陳列されていますが、それだけ人気が高い証です。
PanasonicやSHARP、SONYなど、国産メーカーのテレビが人気です。
大型サイズの薄型テレビは、高く買い取ってもらえるでしょう。

デジタル一眼・オーディオ・美容家電も人気

パソコン・テレビ以外にも、高く売れる家電はあります。
詳しいジャンルの家電があるなら、クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金化にチャレンジしてみては!?

<デジタル一眼レフカメラ>
スマホのカメラが高性能になったため、コンパクトなデジタルカメラは売れなくなってしまいました。
その一方で、もっと本格的にキレイな写真を撮りたいというニーズも高まっていて、デジタル一眼レフカメラの売れ行きは好調です。
2大メーカーであるCanonとNikonに、人気が集中していると言えるでしょう。

<音響機器>
音楽や映画の好きな人は、オーディオ(音響)機器にも強いこだわりがあるので、テレビやパソコン内蔵のスピーカーでは満足できず、高品質のスピーカーを購入するようです。
マニアやコレクターも多いので、音響機器は非常に高く売れるのです。
普通のリサイクルショップで売るよりも、音響機器を専門で扱っているリサイクルショップで売ったほうが、その音響機器の価値を分かってくれるので、より高く売れると思いますよ。

<美容家電>
美顔器や脱毛器など、自宅でホームエステを行える美容家電が続々と誕生していて、女性に大人気です。
いや、男性でも愛用している人が増えているみたいですね。
Panasonicのナノケアスチーマーや光美容器、Dysonのヘアドライヤー、ケノンの家庭用脱毛器などが、売れ筋商品です。

家電を高く売る3つのポイント

高く売れる家電を紹介してきましたが、より高く売るために、次のポイントを押さえておいてください。

<家電を高く売るポイント>
・新商品を買う
・インターネットで情報を調べる
・家電量販店に足を運んでみる

家電は、とにかく新商品発売のサイクルが早いです。
つい最近新モデルが出たと思ったら、もう次のモデルが発売! なんてことも。
新モデルが出ると旧モデルの買取価格は下がってしまいますから、その商品が本当に新しいか、もうすぐ新商品が出ないかなど、インターネットで情報を調べましょう。

家電の価格情報は、インターネットで調べることができます。
価格.comが有名ですね。
家電を購入する前に、いくらで購入できて、いくらで売れそうかをチェックしておくことが重要です。

また、家電量販店に足を運んでみると、思わぬ掘り出し物に出会えることも。
お得な価格で購入できれば、現金化の時に換金率も高くなりますからね。
家電量販店のチラシをチェックして、人気の商品をなるべく安くゲットしましょう。

このように、家電を高く売ることは可能ですが、そのためにはこまめな情報収集と、高く売れる商品の目利きが必要です。
クレジットカードのショッピング枠で現金化したいだけなら、そこまでの労力をかけることは大変かもしれません……。

まとめ

換金率の高い商品として、家電を紹介しました。
パソコン、テレビ、デジタル一眼レフカメラ、音響機器、美容家電は、売れ筋商品ですから、高く売れることでしょう。

ただし、高く売れる家電が見つかったからといって、クレジットカードのショッピング枠で、同じ商品ばかり購入していると、クレジットカード会社から「現金化目的では?」と目をつけられてしまう危険性があります。
カード会社は、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止していますからね。
現金化目的と判断されると、利用停止の処分を受けて、クレジットカードが使えなくなってしまいます。

安全に現金化したいなら、現金化業者の利用をオススメします。
現金化業者から購入指定を受ける商品は、現金化を疑われる可能性が非常に低いので、安心して現金を手に入れることができますよ。

高く売れる家電探しではなく、信頼できる現金化業者探しに時間をかけてみてはいかがでしょうか。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら